卒業生が語る メアリーの先生

授業は毎回とっても楽しくて 行くのが嫌だと思ったことは一度もありません !!
本当にこの塾に入って、先生に出会えて大変うれしく思います。
(学校の)クラスの皆は「うゎ~今日塾や~、最悪~」ってずっと言ってたけど、そんなんやったら
メアリー入れよ!! って思ってました。笑
でも、行くのが嫌なんて思わなかったのは全て先生がたのしくて おもしろくて、勉強がたのしいと
教えてくれたからだと 思います。
毎週あたりまえのように通ってた場所に行かないようになるのは本当にさびしいです。
もっとまじめに授業をうけていればよかったと思います。笑
僕が数学の問題がわからなくて投げやりになったことすごく反省しています。ごめんなさい。
この中学校3年間は僕にとってたくさんの成長があったと思います。

…… 中略 ……

私立の入試に落ちた僕が北高に合格できたとき、先生は僕のために泣いてくれました。
それを見たとき、僕は先生にずっと応援されてるんだなと思いました。本当にうれしかったです。
今まで本当にありがとうございました。

少人数で教科書内容理解に重点をおいた指導


どの学年も共通していえること、それは教科書の理解を一番大切にしています。
教科書の内容をきちんと理解しているだけで伊丹市内の上位公立高校は十分合格できます。
具体的には公立高校合格には五教科合計目安で330点、上位校には420点が必要です。
部活動で忙しい時間にゆとりがない中学生には、大切なことを最小限の力で身につけていく
能率的な勉強が必要です。最小限の力は生徒によって異なります。
一人一人に最適な勉強の提案はメアリーにお任せください。

生徒一人一人に必要な指導を常に考えています

このホームページをご覧いただいている方はおそらく勉強の必要性を感じ、何とかしないと
いけないと思っているお子さまをもつ保護者の方だと思います。学校で習っていることが
できてくると、学校の授業が毎日楽しくうけられ「わかる」ようになり、そして
「できる」ようになります。その達成感の繰り返しのが勉強に対して
興味を持ち始め自然と積極的になってきます

人間は「忘れる動物」です。定期的に以前 勉強したことを復習しないといけません。
どんな問題を繰り返し復習するか その選択はメアリーにお任せください。

メアリーではどの学年も生徒の皆さんが「勉強って ちょっと楽しいかも…」 
「もっと知りたい!」と思ってもらえる指導を心がけています。

もちろん、今の学年の勉強が不安な子の始めは、追いつくまで努力が当然必要ですし、
苦しいのは当然です。頑張りましょう!

いろんな不安を抱える皆さんにぜひ、メアリーを活用してもらいたいと思います。

お子さまの成績は「先生」次第! ガンバリマス !!


わかりやすい指導や気持ちを盛り上げていく指導はおまかせください!(^^)!
補講やテスト対策もドンドンやってます。メアリーで勉強に対する気持ちは変わるはず!
小・中学生は部活や遊ぶことも大切です。勉強は、けじめをつけて毎日短時間集中!
習い事や部活で忙しい小・中学生にメリハリの効いた指導をしています。